▼本文へ
▼総合メニューへ

面会・お見舞いについて

~面会・お見舞いの自粛について(お願い)~

 

現在、様々な感染症が拡大、急増しており、病院等の医療機関への伝播が懸念されております。
特に当院は手術治療を中心とした急性期の病院であり、手術後の免疫力の低下した患者様、体力が弱り、重症化しやすい患者様への感染予防を重要課題と考え,面会・お見舞いをご遠慮させていただきます。
医師の許可による特別な状況(病状の説明等)で制限除外する場合もございますが、入院患者様の安心で安全な環境を守り、1日でも早く無事に退院していただくための措置でございます。
患者様のご家族・面会者の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、これから当院に入院される患者様につきましては、面会者が当院へ来院時に上記お願いについてのトラブルを防止するためにも、ご家族やご友人の方に事前にお知らせいただきますよう重ねてお願い申し上げます。
また、止む得ず面会される方は、午後2時から午後7時までの間の短時間のみとし、正面玄関受付にて記入し、面会許可バッチをつけて、面会時間を厳守の上ご面会下さい。
その際必ずマスクを着用しアルコール擦式手指消毒を徹底して下さい。
診療の妨げや安静を保つ患者様の療養を守るルールです。
お互いルールを守りよりよい病院環境を整えるためご協力お願い致します。

 

―インフルエンザ等流行時における面会制限レベルー 

貢川整形外科病院 感染対策委員会にて取り決める現在の面会制限レベルは0となっております。

 

 面会制限について

当院で面会制限を行っている際の制限レベルは、下記のとおりとなっています。

なお、下記は全て新型インフルエンザを基準としていますが、それに準ずる感染症(季節性インフルエンザ等)が発生した場合も、面会制限レベルに該当します。

<面会制限レベルの表示について>

※定点患者数とは、中北地区保健所管内の定点病院における、1病院当たりの平均報告数のことです。

 

【面会制限レベル0(定点患者数0人)】 ⇒ 面会制限なし

・面会条件 ⇒ なし

・状  況 ⇒ 新型インフルエンザ及び季節性インフルエンザ等の発生が全く確認されていない。

 

【面会制限レベル1(定点患者数19人)】 ⇒ マスク・手指消毒の徹底

・面会条件 ⇒ 面会者がマスクを着用し、手指消毒を行っていること。

中学生以下のお子様の面会禁止。

・状  況 ⇒ 中北地区の季節性インフルエンザの流行期の始まり。

感染者が減少し、小康状態となっている。

近隣県に限らず国内での新型インフルエンザの発生が確認されている。

 

【面会制限レベル2(定点患者数1029人)】 ⇒ 面会者の制限

・面会条件 ⇒ 面会者は基本的に同居家族に限定 [面会許可リスト(5名まで)を運用]。

面会者がマスクを着用し、手指消毒を行っていること。

中学生以下のお子様の面会禁止。

談話室で短時間の面会。

・状  況 ⇒ 中北地区の季節性インフルエンザの定点報告において注意報が発せられた。

新型インフルエンザ感染がまん延している。

 

【面会制限レベル3(定点患者数30人以上かつ院内感染発生)】 ⇒ 原則面会の禁止

・面会条件 ⇒ 基本的に面会は禁止とする。

面会者は特別な理由がある場合のみとし、ナーステーションの看護師に面会の許可を受けていること。

・状  況 ⇒ 中北地区の季節性インフルエンザの定点報告において警報が発せられた。

院内でインフルエンザ等がまん延している。

新型インフルエンザ感染がまん延している。

 

 

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る