▼本文へ
▼総合メニューへ

学術活動

 

2017 学術活動

当院主催の転倒予防教室を開催致しました。
平成29年7月1日

第2回貢川整形外科病院健康教室が開催されました。

平成29年7月1日(土)に当院リハビリ室にて健康教室2017in金竹が開催されました。
甲府市金竹地区の皆様をお招きして、池上院長と三宅理学療法士の講演が行われました。
今回のテーマは「転びにくいからだづくりのコツ」で「ロコモ」について講演が行われました。
「ロコモ」とは「ロコモティブシンドローム」の略称で筋肉や骨などの運動器に障害が発生し、機能が低下することで転びやすくなっていくことを言います。
まず、参加していただいた皆様にロコモ度テストを行ってもらい、ご自身がどの程度の状態なのかを把握していただきました。
池上院長による講演ではロコモとは何か、進行するとどうなるか、その予防法について解説しました。ロコモの予防法を伝授する池上院長に参加者の皆様は釘づけでした。
次に三宅理学療法士による講演では転倒を予防する為の秘訣や自宅でできる簡単な筋力トレーニングを紹介しました。講演の最後には田中理学療法士が体操のお兄さんに扮して登場し、三宅理学療法士の合図の下で参加していただいた方全員で筋力トレーニングを兼ねた転倒予防体操を行いました。
今回の健康教室を通じて金竹地区の皆様が笑顔になりました。これからも皆様が健やかな日々を過ごせるように尽力して参ります。

 

 

.

 

 

 

 

(ポスターをクリックすると画像が拡大されます)

.

 

 「教えて!ドクター 家族の健康」BSジャパン(BSデジタル7ch)
2017年7月15日(土)20時54分から21時00分放送分
出演:池上仁志院長

(ポスターをクリックすると画像が拡大されます)
学会発表
.

発表予定
.

発表済
.
医師部門
1.Kinnective使用時にsalvageを要した症例の検討
時吉聡介・池上仁志・久津間智允
(第47回日本人工関節学会)
2.頚椎チタンプレート使用による頚椎片開き式頚椎椎弓形成術の手術成績の検討
池上仁志・朝日盛也・森下恭資 他
(第43回山梨総合医学会)
3.肩関節脱臼骨折後にリバース型人工肩関節置換術を行った症例
時吉聡介・池上仁志・久津間智允 他
(第43回山梨総合医学会)
.

リハビリ部門
1.変形性膝関節症患者における歩行時の大腿四頭筋の筋活動量と膝屈曲角度の関係性について
小野達也・西崎香苗・池上仁志 他
(第20回山梨県理学療法士会学術集会)
2.人工膝関節全置換術前後における歩行時の関節動態と筋活動の関係
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第20回山梨県理学療法士会学術集会)
3.リハビリ室における転倒予防への取り組み
~情報共有と共通認識に着目して~
中川真美子・西崎香苗・池上仁志 他
(第12回山梨県民間病院協会学術研究会)
4.胸髄損傷により対麻痺を呈した2症例に対する磁気刺激の有効性
西崎香苗・池上仁志・出江紳一 他
(第43回山梨総合医学会)
5.頚椎椎弓形成術後患者に対する体幹筋トレーニングが重心動揺に及ぼす影響(第2報)
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第43回山梨総合医学会)
.

看護部門
1.リカバリールームでの不快音に対する音楽療法の有用性の検討
佐藤こず枝・岡恵・時吉聡介 他
(第12回山梨県民間病院協会学術研究会)

 


(座長を務めました池上仁志院長(上の写真)と演題発表を行った佐藤こず枝病棟看護師長(前列左から3人目)と中川真美子理学療法士(前列左から4人目)

 

 

論文発表
1.リカバリールームでの不快音に対する音楽療法の有用性の検討
佐藤こず枝・岡 恵・時吉聡介 他
(山梨県民間病院協会々誌2017.第35号 P78-79)
2.リハビリ室における転倒予防への取り組み
~情報共有と共通認識に着目して~
中川真美子・西崎香苗・池上仁志 他
(山梨県民間病院協会々誌2017.第35号 P76-77)
3.頚椎プレート使用による片開き式頚椎椎弓形成術の手術成績の検討
池上仁志・朝日盛也・森下恭介 他
(日本脊髄障害医学会誌第30巻第1号 P122-124)
4.頚椎椎弓形成術後患者に対する体幹筋トレーニングが重心動揺に及ぼす影響
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌第30巻第1号 P66-69)

 

2016 学術活動

BKPトレーニング

9/29木曜は日本人医師3名とミャンマーから医師1名が参加し、BKP(経皮的椎体形成術)の手術と講習会を行いました。参加者には全員にBKP手術の免許を取得して頂きました。又、朝から手術に参戦して頂いたE先生においては、頸椎手術、腰椎手術を勉強されていかれました。皆で切磋琢磨して、技術や見識を受け継いでいくことは、本当にすばらしくやりがいのあることです。

%ef%bd%82%ef%bd%8b%ef%bd%90

 

第2回骨粗鬆症性椎体骨折セミナー開催

8月26日金曜日に日頃医療連携でお世話になっております開業医の先生方をお迎えして「骨粗鬆症脊椎椎体骨折」に対するBKPの最近の知見を、貢川整形外科病院の臨床経験を踏まえ、池上仁志院長による講演会とBKPのデモンストレーションを開催させていただきました。池上院長の講演のあとは、開業医の先生方との熱のこもった討論会が行われました。患者さまの治療効果をあげるためには開業医の先生方との医療連携が重要であることは言うまでもありません。この日は本当に多くの先生方にご参加いただきありがとうございました。今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

会場:古名屋ホテル

013

022

 

当院主催の転倒予防教室を開催致しました。

平成28年3月26日

第1回貢川整形外科病院健康教室が開催されました。

今回は「転びにくいからだづくりのコツ伝授教室」と題し、ロコモティブシンドローム(ロコモ)と転倒予防に関する講演と予防体操を行いました。前半は池上院長より、いつまでも自分の足で歩き続けるためのコツを豊富な臨床経験を交えながらお話し頂きました。巧みな話術に、参加者の皆さまも熱心に聞き入っていました。後半は三宅理学療法士から転倒しないための環境づくりと身体づくりをテーマにした講演と予防体操を行いました。脳と身体を同時刺激するエクササイズなども行い、会場は大いに盛り上がりました。また、空き時間を利用して、下肢筋力や歩幅など移動機能を調べるロコモ度テストを行いました。ロコモは健康寿命に影響する要因のひとつであり、現在のロコモの状態を知ることで、予防や改善の一助になればと願っています。

 

IMG_1351IMG_1367

 

.

 

 

 

 

(ポスターをクリックすると画像が拡大されます)

.

 

 

特別講演

 

整形外科領域薬物療法を考える会が開催され、池上仁志院長「腰痛の診断と治療~手術療法と薬物療法~」の講演が行われました。
会場;ホテル談露館

 

 

第16回山梨脊椎脊髄病懇話会が開催され、池上仁志院長「骨粗鬆症性椎体骨折の治療~手術療法と薬物療法~」の講演及び、深澤貴裕理学療法士「頚椎椎弓形成術後患者における静的立位保持時の重心動揺と筋活動の関係」の演題発表が行われました。
会場;アピオ

 

 

近隣開業医の先生方を対象としました講演会(2/18)にて当院の池上仁志院長が特別講演「腰痛の診断と治療~BKP、病診連携~」を行いました。
会場;古名屋ホテル

 

1455798079177

 

 

 

第79回甲府市内科有志会(1/22)にて当院の池上仁志院長が特別講演「腰痛の診断と治療」を行いました。
会場;古名屋ホテル

 

1453688264201

 

 

1453688270461

 

 

 

 

学会発表
.

発表済
1.頚椎椎弓形成術後のaxial painに対する頚部屈筋群の影響
池上仁志・森下恭資・木下哲也 他
(第17回圧迫性脊髄症研究会)
2.当院における人工股関節再置換術の検討
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第46回日本人工関節学会)
3.CBT法を用いたMIS-PLIF手術成績の検討
~L4/5高位1椎間固定における従来法PLIFとの比較~
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第42回山梨総合医学会)
4.整形外科患者の術後早期食事開始を試みて
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(第42回山梨総合医学会)
5.CBT法を用いたPLIF手術成績の検討
~L4/5高位1椎間固定における従来法PLIFとの比較~
池上仁志・森下恭資・木下哲也 他
(第45回日本脊椎脊髄病学会)
6.腰椎固定術における塩酸モルヒネ・レボブピバカイン仙骨硬膜外投与の術後鎮痛効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(第3回日本区域麻酔学会)
7.第4腰椎変性すべり症に対するTLIFの治療成績および隣接椎間障害の評価
-棘突起配列温存開窓術との比較-
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第24回日本腰痛学会)
8.CBT法PLIF手術成績の検討
~L4/5固定における従来法との比較~
池上仁志・木下哲也・久津間智允 他
(第65回東日本整形災害外科学会)
9.CBT法PLIF手術成績の検討
~L4/5固定における従来法との比較~
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第127回中部日本整形外科災害外科学会)
10.第4腰椎変性すべり症に対するTLIFの治療成績および隣接椎間障害の評価
-棘突起配列温存開窓術との比較-
木下哲也・朝日盛也・池上仁志 他
(第127回中部日本整形外科災害外科学会)
11.人工股関節置換術にBMIが与える影響
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第127回中部日本整形外科災害外科学会)
12.低侵襲PLIF手術(CBT法)の成績の検討
~L4/5高位における従来法との比較検討~
池上仁志・木下哲也・久津間智允 他
(第58回全日本病院学会)
13.当院における人工股関節置換術後のドレーン有無に関する検討
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第58回全日本病院学会)
14.AMANO BARを用いた臼蓋カップ設置の正確性について
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第43回日本股関節学会)
15.当院における人工股関節再置換術の検討
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第43回日本股関節学会)
16.頚椎プレート使用による片開き式頚椎椎弓形成術の手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・木下哲也 他
(第51回日本脊椎脊髄障害医学会)

第51回日本脊椎脊髄障害医学会にて池上仁志院長が座長を務めました。

 

.
リハビリ部門
1.化膿性椎間板炎により歩行困難となった症例に対して免荷式リフト導入し自宅退院可能となった一症例
小林健太郎・西崎香苗・池上仁志 他
(第19回山梨県理学療法士会学術集会)
2.当院における人工膝関節全置換術術後患者のT字杖歩行自立日数とその影響因子
小林裕司・時吉聡介・池上仁志 他
(第11回山梨県民間病院協会学術研究会)
3.頚椎椎弓形成術前後の筋力が頚部痛に及ぼす影響
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(第42回山梨総合医学会)
4.歩行における「腕ふり」を強調した場合の体幹筋活動と体幹・骨盤運動の変化
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第42回山梨総合医学会)
5.頚椎椎弓形成術後患者における静的立位保持時の重心動揺と筋活動の関係
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第42回山梨総合医学会)
6.整形外科疾患に対する磁気刺激の有効性
西崎香苗・池上仁志 出江紳一 他
(第2回PeMas研究会)
7.整形外科疾患に対する磁気刺激の有効性
西崎香苗・池上仁志・出江紳一 他
(第65回東日本整形災害外科学会)
8.当院における転倒転落の傾向と課題
三宅洋平・田中行夫・池上仁志 他
(第65回東日本整形災害外科学会)
9.当院における転倒アセスメントスコアシートの妥当性の検討
~転倒アセスメントスコアシートと転倒報告書を用いた検討~
曾根祥仁・田中行夫・池上仁志 他
(第65回東日本整形災害外科学会)
10.当院における人工膝関節全置換術術後患者のT字杖歩行自立日数に関連する因子
小林祐司・西崎香苗・池上仁志 他
(第58回全日本病院学会)
11.院内感染予防における環境整備の影響
~ATP測定器を用いた清潔度の評価~
柳澤兼也・土谷ゆき江・木下哲也 他
(第58回全日本病院学会)
12.頚椎椎弓形成術後患者に対する体幹筋トレーニングが重心動揺に及ぼす影響
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第51回日本脊椎脊髄障害医学会)
13.化膿性椎間板炎により歩行困難となった症例に対して免荷式歩行器を導入し早期から歩行訓練可能となった一例
小林健太郎・西崎香苗・池上仁志 他
(第51回日本脊椎脊髄障害医学会)

 

看護部門

1.内服自己管理に対するアセスメントシート導入の有用性の検討
~看護師の意識の変化から~
大貫聖子・岡 恵・池上仁志 他
(第11回山梨県民間病院協会学術研究会)
CM160221-141042001
1456039880871

(座長を務めました池上仁志院長(上の写真)と演題発表を行った大貫聖子看護師(前列左から2人目)と小林裕司理学療法士(前列左))

 

1453099410592

 

 

1453099413914

(演題発表を行った小林健太郎理学療法士(前列右2人目))

2.内服自己管理に対するアセスメントシート導入の有用性の検討
~看護師の意識の変化から~
大貫聖子・岡恵・齊藤和裕 他
(第58回全日本病院学会)

 

論文発表
1.内服自己管理に対するアセスメントシート導入の有用性の検討
~看護師の意識の変化から~
大貫聖子・岡 恵・池上仁志 他
(山梨県民間病院協会々誌2016.第34号 P58-59)
2.当院における人工膝関節全置換術術後患者のT字杖歩行自立日数とその影響因子
小林裕司・時吉聡介・池上仁志 他
(山梨県民間病院協会々誌2016.第34号 P62-63)
3.CBT法PLIF手術成績の検討
~L4/5固定における従来法PLIFとの比較~
池上仁志・森下恭資・木下哲也 他
(日本脊髄障害医学会誌第29巻第1号 P116-117)
4.頚椎椎弓形成術前後の筋力が頚部痛に及ぼす影響
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌第29巻第1号 P20-23)
5.頚椎椎弓形成術後患者における静的立位保持時の重心動揺と筋活動の関係
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌第29巻第1号 P102-103)

 

2015 学術活動

当院主催の臨床懇話会を開催しました。

 

2015/10/17
貢川整形外科病院が主催の臨床懇話会を開催しました。
目的は開業医の先生方との病診連携です。
どのタイミングでBKPをするか、その適応は、そして圧壊したときにはどうしてきたか?うまく病診連携を確立することよって、患者さんのためにも、我々ためにも、みんなのwin winの関係になっていってほしいです。
本日は本当に多数の開業医の先生方に、御参加をいただきありがとうございました。

.


 

.


.

 

 

 

 

 

関西労災病院整形外科第2部長 大和田哲雄先生来院

 

2015/10/16
関西労災病院、大和田哲雄先生の教育執刀をいただきました。
多くの手術見学者なかでの腰椎固定手術でしたが出血わずか50mlで終了しました。
夜はご講演「PLIFの歴史と変遷」を拝聴いたしました。骨癒合をあげるため、隣接障害予防するため、低侵襲を、さまざまなテーマにどう取り組み結果はどうであったかを、我々も悩んできた道のりを一緒に再び辿ったようなそんな講演でした。そして未来は?そんなテーマに質疑応答はたいへん楽しく有意義なものでした。
甲府への再訪をお待ちしております。

.


 

.


.

 

 

 

1445043972279

池上仁志院長が周術期疼痛管理研究会教育セミナーにて講義を行いました。

 

2015/10/3
当院の池上仁志院長が平成27年度周術期疼痛管理研究会教育セミナーにて講義「整形外科術後の疼痛とその管理」を担当しました。
みな熱心に聴いてくれて、とてもやりがいがある講義となりました。
こういう講義がどこかで患者さんを救う一助になればと願います。医師ひとりで出来ることなどたかが知れており、現代医療ではスタッフとのチーム医療、チームワークは不可欠です。より良いチーム医療を構築するためにはどうしたらいいか?知識が最高の武器になるんだ!と、そんなことが少しでも伝わればと思います。

 

池上仁志院長が南巨摩群医師会にて講演を行いました。

 

 

 

2015/9/25
当院の池上仁志院長が南巨摩群医師会にて講演をさせていただきました。
整形外科のみならず腰痛の原因は多種多様であり、診断加療を受けるべき危険な腰痛、慢性腰痛に焦点をあて、また最新の手術加療についてご報告いたしました。
招聘くださいました久津間先生、座長の朝比奈先生、熱心に聴いてくださいました南巨摩医師会の先生方に深謝いたします。
その後の情報交換会も楽しかったです。特に二次会での南巨摩医師会の先生方のエネルギーには圧倒されました。ぜひ今後とも宜しくお願いいたします。

 

済生会横浜市東部病院 整形外科副部長 福田健太郎先生、
東京慈恵会医科大学病院 診療部長 曽雌茂先生 来院

 

2015/7/31
済生会横浜市東部病院 福田健太郎先生と東京慈恵会医科大学病院 曽雌茂先生が来院され脊椎手術を教育執刀していただきました。
超難症例でしたが、妥協のないこだわりの手術を魅せていただきました。手術は人柄を語ると言いますが、本日の手術には福田先生の誠実な人柄がにじみでていました。淡々と抑揚のない手術を続けるまさしく「Cool Surgeon」でした。
また夜には、池上仁志院長が座長を務めさせていただいた、「胸・腰椎前方侵入手術の功罪」のご講演をいただきました。現在のトピックスに鋭く切り込み聞き応えのある講演をしていただきました。
福田先生の経験と実力に裏打ちされました講演はとても迫力があり、講演後も深夜まで意見交換させていただき朝から深夜まで貴重なお時間をありがとうございました。
ぜひ今後とも切磋琢磨のほどよろしくお願いいたします。

.


 

.


.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本医科大学千葉北総病院 中嶋隆夫先生来院

 

2015/7/29
日本医科大学千葉北総病院 中嶋隆夫先生が来院され脊椎手術を執刀していただきました。
6月にもご来院いただき執刀していただきましたXLIFを今回も説明しながらの教育執刀をしていただきました。
最先端の流れるような手技で細部にわたりご指導いただきおおいに勉強させていただきました。ぜひまたご来院いただきご指導の程よろしくお願いいたします。

 

 

.

学会発表

.

発表済 
1.骨粗鬆性脊椎椎体骨折に対する同種骨移植(骨バンク)を使用した脊椎矯正固定術の検討
池上仁志 木下哲也 朝日盛也 他
(第5回日本成人脊柱変形学会)
2.脊椎固定術後深部創感染により後彎変形を生じ矯正固定術施行した1例
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第41回山梨総合医学会)
3.広範囲腱板断裂に対し小径人工骨頭を用いた腱板再建術の治療成績
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第41回山梨総合医学会)
4.鎖骨遠位端骨折に肩関節後方亜脱臼を合併した1例
時吉聡介・熊倉 剛・池上仁志 他
(第41回山梨総合医学会)
5.広範囲腱板断裂に対する小径人工骨頭を用いた腱板再建術の治療成績
時吉聡介・山本泰宏・池上仁志 他
(第88回日本整形外科学会学術総会)
6.Quality of doctor’s life を考慮した病院経営の試み
池上仁志・久津間智允・田中行夫 他
(第28回日本臨床整形外科学会学術集会)
7.Quality of doctor’s lifeのコンセプトとした病院経営
池上仁志・久津間智允・田中行夫 他
(第57回全日本病院学会)
8.Short term results of Reverse Total Shoulder Arthroplasty in five cases.
時吉聡介・山本泰宏・池上仁志 他
(第42回日本肩関節学会)
9.当院における人工股関節再置換術の検討
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第42回日本股関節学会)
10.急速破壊型股関節症の症例について
時吉聡介・相良孝昭・池上仁志 他
(第42回日本股関節学会)
11.Factors Influencing the Quality of Continuous Chest Compressions
田中行夫・軍神正隆・池上仁志 他
(American Heart Association)
12.CBT法を用いたPLIF手術成績の検討
~L4/5高位1椎間固定におけるPLIF従来法との比較~
池上仁志・森下恭資・木下哲也 他
(第50回日本脊髄障害医学会)

.
看護部門
1.ワークライフバランスの現状分析と評価
−看護師の定着化をめざして-
岡 恵・佐藤こず枝・池上仁志 他
(第57回全日本病院学会)
2.整形外科患者の術後早期食事開始を試みて
川北奈津子・齊藤和裕・池上仁志 他
(第57回全日本病院学会)
3.転倒リスクをマネジメントする
大内有加・岡 恵・池上仁志 他
(第57回全日本病院学会)

.
リハビリ部門
1.人工膝関節全置換術周術期におけるHMB含有食品の摂取が大腿四頭筋に及ぼす影響
西崎香苗・松村 一・池上仁志 他
(第41回山梨総合医学会)
2.頚椎椎弓形成術術後患者と健常者における静的立位の姿勢制御
‐重心動揺と表面筋電計を用いて‐
深澤貴裕・木下哲也・池上仁志 他
(第41回山梨総合医学会)
3.膝関機能の破綻が歩容・QOLに及ぼす影響
‐変形性膝関節症における三次元動作解析‐
曾根祥仁・久津間智允・池上仁志 他
(第41回山梨総合医学会)
4.頚椎椎弓形成術が筋力や筋活動に及ぼす影響
-軸性疼痛との関係-
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(第34回関東甲信越ブロック理学療法士学会)
5.歩行における「腕振り」を強調した場合の体幹筋活動と体幹・骨盤運動の変化
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第34回関東甲信越ブロック理学療法士学会)
6.TKA施行前後における歩容の変化
~三次元歩行解析による検討~
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第34回関東甲信越ブロック理学療法士学会)
7.頚椎椎弓形成術前後の筋力が頚部痛に及ぼす影響
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(第50回日本脊髄障害医学会)
8.頚椎椎弓形成術後患者における静的立位保持時の重心動揺と筋活動の関係
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第50回日本脊髄障害医学会)

.

.
栄養課部門
1.嗜好調査結果を受けての取り組みと展望
川崎美沙希・森下恭資・池上仁志 他
(第10回山梨県民間病院協会学術研究会)
2.嗜好調査結果を受けての取り組みと展望
川崎美沙希・森下恭資・池上仁志 他
(第57回全日本病院学会)
.

検査部門 
1.心電図検査における緊急所見の対応及び報告方法の構築について
磯野雪美・久保田洋子・池上仁志 他
(第10回山梨県民間病院協会学術研究会)
2.心電図検査における緊急所見の対応及び報告方法の構築について
磯野雪美・久保田洋子・池上仁志 他
(第57回全日本病院学会)

 

論文発表
1.腰椎固定術に対する、塩酸モルヒネ・レボブピバカイン仙骨硬膜外単回投与の術後鎮痛効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(山梨医学 第42巻 P.173~P.177)
2.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈曲群の影響(第3報)
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(脊髄機能診断学;Vol.35 No.1 P.180~187 2014年)
3.Effects of supplementation with a combination of β-hydroxy-β-methyl butyrate,L-arginine,and L-glutamine on postoperative recovery of quadriceps muscle strength after total knee arthroplasty
西崎香苗・松村一・池上仁志 他
(Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition2015;24 P.412~420)

 

 
岡恵総看護師長が日本運動器看護学会認定運動器看護師に合格いたしました。
2015/6/30
当院の岡恵総看護師長が日本運動器看護学会認定運動器看護師に合格いたしました。
学会認定運動器看護師は、日本運動器看護学会が、審査・認定する独自の資格です。山梨県第一号の資格取得者となりました。普段の努力の研鑽の結果であり、当院にとってもたいへん名誉なことです。

 

1435655243388

 

 

 

 

 

 

池上仁志院長が特別講演「頚椎症性脊髄症の診断と治療」を行いました。

 

2015/6/25
当院の池上仁志院長がKYO会の先生方に招かれて特別講演をさせていただきました。
診断、治療、ペインコントロールという流れでしたが、電気生理からAxial painに続く道のりは自分の臨床の歴史とも言え、いままでの臨床研究を省みるいい機会となりました。
このような講演の機会をいただきKYO会の先生方に深謝いたします。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

1435655248105

 

 

 

 

 

.

日本医科大学千葉北総病院 中嶋隆夫先生来院

 

2015/6/12
6/11~12には日本医科大学千葉北総病院、中嶋隆夫先生をお招きして6/11には「脊椎前方固定術におけるINNOVATION~XLIF手術手技の実際~」をご講演をいただき、6/12には頚椎後方固定術、XLIF手術の教育執刀をしていただきました。
術式、解剖、危険地帯など細部にわたり細かい熱いご指導をいただきました。
2013年から本邦に導入されたXLIF。合併症や治療成績などが出揃うまでと、様子をみておりましたが、これは講演名の通りinnovetion(革新)の時が来ているようです。
中嶋先生、二日間ありがとうございました。
中嶋先生は臨床的なスタンスも素晴らしいですが、先生のお人柄に惚れました。今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

.


 

.
.

1434203996195

 

 

 

 

 

池上仁志院長が健康科学大学客員教授として講義を行いました。

 

2015/6/2
平成27年4月から健康科学大学の客員教授を拝命して、本日、初講義が行われました。
朝からロコモティブ・シンドロームの講義を2コマ行いましたが、未来の日本を担う若者達のエネルギーと熱意を感じながらの講義となりました。
講義内容を熱心に聞いている生徒がとても多く、実に有意義な講義となりました。
また、キャンパスは広大な富士山の麓にあり、恵まれた環境の中で素晴らしい先生方のもとで学ぶ学生たちを見ていると、日本の将来は大丈夫だと感じることが出来ました。

 

1433227700963

 

1433227704025

 

日本鋼管病院脊椎外科センター長 大森一生先生来院

 

2015/4/23
日本鋼管病院脊椎外科センター長 大森一生先生が来院され脊椎手術を執刀していただきました。
最先端の手術手技XLIFを説明していただきながらの卓越した手術手技に一同感嘆いたしました。
とても素晴らしい手術手技におおいに勉強させていただきました。
また前日には、池上仁志院長が座長を務めさせていただいた、「XLIF その実際とピットフォール」のご講演をいただきました。
井上先生の情熱と熱意があふれており、講演後も深夜まで意見交換させていただき貴重なお時間をありがとうございました。
ぜひ今後とも引き続きご来院の程よろしくお願いいたします。

.


 

.


.

 

 

 

 

 

 

 

千野典子准看護師が看護師国家試験に合格しました

 

2015/3/25
当院に勤務しています千野典子准看護師が当院の奨学金制度を利用し、勤務を継続しながら通信教育課程を経て2015年2月22日に行われた第104回看護師国家試験に、見事合格しました。
千野典子看護師からのコメント
「私は平成23年に准看護師として貢川整形外科病院に入職しました。
貢川整形外科で働いているスタッフは皆、常に向上心を持って医療に携わっています。そんな環境に影響を受けて、私ももっと知識や技術を身に付けたい!と、考え正看護師を目指したいと思いました。貢川整形外科病院の奨学金制度を活用し、平成25年4月から勤務を継続しながら通信制看護学校と放送大学に入学し、仕事と家庭を両立しながら勉強に取り組むことが出来ました。
貢川整形外科病院では勤務調整や勉強面でもスタッフの協力が得られ、正看護師を取得することが出来ました。
貢川整形外科病院は教育の面でのサポート体制もしっかりと整っています。ぜひ、看護師として働きながら資格取得を考えている人がいましたら、貢川で看護師を目指してみてはいかがでしょうか?」
(左から山崎 絵里主任看護師、千野 典子看護師、岡 恵総看護師長)

 

 

北里大学病院 井上玄先生来院

 

11015657_814227188657083_577507848_o 2015/2/27
北里大学整形外科准教授 井上玄先生が来院され脊椎手術を3例執刀していただきました。
最先端の手術手技を説明していただきながらの落ち着いた平常心のオペに一同感嘆いたしました。とても素晴らしい手術手技におおいに勉強させていただきました。
また前日には、池上仁志院長が座長を務めさせていただいた、「成人脊柱変形に対する手術療法の工夫」のご講演をいただきました。井上先生の情熱がとても刺激になり、貴重なお時間をありがとうございました。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

.

11028056_814571808622621_1612461413_o

 

.

11028447_814637958616006_250577885_o
.

 


 

 

 

2014学術活動

西﨑香苗理学療法士室長 博士号取得
2014/3
当院の西崎香苗理学療法士室長が山梨大学大学院 医学工学総合教育部を卒業し博士号を取得しました。
博士論文「頚椎椎弓形成術後患者における軸性疼痛に関する研究」

 

 

 

防衛医科大学病院 松川啓太朗先生来院
2014/2/25
防衛医科大学病院 松川啓太朗先生が来院され脊椎手術を4例執刀していただきました。
最先端のCBT手技を説明していただきながらの素晴らしい手術手技に一同おおいに勉強させていただきました。
また前日には、池上仁志院長が座長を務めさせていただいた、「CBTの実際とpit fall」のご講演をいただきました。松川先生の情熱が伝わる貴重なお時間をありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

 


学会発表
発表済 

1.骨粗鬆性脊椎骨折に対する同種骨移植を用いた脊椎固定術の検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第40回山梨総合医学会)
2.先制鎮痛法併用時に発生した腰椎術後硬膜外血腫の臨床所見の検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第40回山梨総合医学会)
3.Screw付PEEKcageによる頚椎前方除圧固定術の治療経験
森下恭資・木下哲也・池上仁志 他
(第40回山梨総合医学会)
4.基礎疾患のない若年者に生じた化膿性股関節炎
時吉聡介・山本泰宏・池上仁志 他
(第40回山梨総合医学会)
5.観血的治療を行った鎖骨近位端骨折の1例
時吉聡介・山本泰宏・池上仁志 他
(第40回山梨総合医学会)
6.腰椎固定術における塩酸モルヒネ・レボブピバカイン仙骨硬膜外投与の術後鎮痛効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(第40回山梨総合医学会)
7.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存開窓術の治療成績
-脊柱管狭窄症との比較-
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会)
8.腰椎固定術における塩酸モルヒネ・レボブピバカイン仙骨硬膜外投与の術後鎮痛効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(日本麻酔科学会 第61回学術集会)
9.広範囲腱板断裂に対する小径人工骨頭を用いた腱板再建術の短期成績
時吉聡介・山本泰宏・池上仁志 他
(第87回日本整形外科学会学術総会)
10.肩甲骨骨折に対し観血的治療を行った4例
時吉聡介・片桐佳樹・池上仁志 他
(第40回日本骨折治療学会)
11. 腰椎固定術に対する、塩酸モルヒネ・レボブピバカインの仙骨硬膜外単回投与による術後鎮痛への効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(日本麻酔科学会 第54回合同学術集会)
12.先制鎮痛法併用時に発生した腰椎手術後硬膜外血腫の臨床所見の検討
池上仁志 木下哲也 熊倉 剛 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
13.骨粗鬆性脊椎骨折に対する同種骨移植(骨バンク)を用いた脊椎固定術の検討
池上仁志 木下哲也 朝日盛也 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
14.術後再発した腰椎椎間板ヘルニアに対するTLIFの治療成績
-除圧術との比較-
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
15.他院で保存的治療を選択された肩関節後方脱臼骨折の一例
時吉聡介・久津間智允・池上仁志 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
16.広範囲腱板断裂に対し小径人工骨頭を用いた腱板再建術の治療成績
時吉聡介・山本泰宏・池上仁志 他
(第41回日本肩関節学会)

 

リハビリ部門
1.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈筋群の影響(第3報)
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(第35回脊髄機能診断研究会)
2.頚部筋活動の適正化により頚椎術後頚部痛が改善した2症例
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(第40回山梨総合医学会)
3.頚椎椎弓形成術術後患者における静的立位の姿勢制御
~重心動揺と三次元姿勢分析~
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第40回山梨総合医学会)
4.当院における転倒転落防止対策
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(Total Care Support 講演会 2014)
5.HMB含有栄養食品の摂取が人工膝関節全置換術術後の大腿四頭筋筋力回復に与える影響
西崎香苗・松村 一・池上仁志 他
(第51回日本リハビリテーション医学会学術集会)
6.頚部筋活動の適正化により頚椎術後頚部痛が改善した2症例
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(第27回日本臨床整形外科学会学術集会)
7.腰椎軟性コルセットが端座位リーチ動作に及ぼす影響
森田絵美・西崎香苗・池上仁志 他
(第27回日本臨床整形外科学会学術集会)
8.Effect of supplementation with a combination of β-hydroxy β-methylbutyrate,L-arginine,and L-glutamine on quadriceps muscle strength in patients with osteoarthritis following total knee arthroplasty
KanaeNishizaki・HajimeMatsumura・HitoshiIkegami
(The 36th ESPEN Congress on Clinical Nutrition and Metabolism 2014)
9.HMB含有食品の摂取は人工膝関節置換術後の大腿四頭筋筋力低下を予防する
西崎香苗・松村 一・池上仁志 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
10.当院における転倒転落予防対策
―多職種チームで取り組んだ2年間―
三宅洋平・西崎香苗・池上仁志 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
11.変形性膝関節症における3次元歩行解析
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第63回東日本整形災害外科学会)
12.整形外科病院における転倒転落予防対策
―多職種チームで取り組んだ2年間―
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(第1回日本転倒予防学会学術集会)
13.高齢者における腰椎軟性コルセット装着が端座位リーチに及ぼす影響
森田絵美・西崎香苗・池上仁志 他
(第33回関東甲信越ブッロク理学療法士学会)
14.健常男性における異なる角速度条件での等速性トレーニングが歩行に及ぼす影響
小野達也・西崎香苗・池上仁志 他
(第33回関東甲信越ブッロク理学療法士学会)
15.頚椎椎弓形成術術後患者と健常者における静的立位の姿勢制御
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第1回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会)
16.軟性コルセット装着が立位リーチ動作に及ぼす影響
奥脇正己・西崎香苗・池上仁志 他
(第1回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会)

 

看護部門
1.「不眠=眠剤投与」に対する看護師の意識の変化
井上翔平・岡 恵・池上仁志 他
(第56回全日本病院学会)

 

論文発表

1.術後再発した腰椎椎間板ヘルニアに対するTLIFの治療成績
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;27巻第1号 P.112~113 2014年)
2.軟性コルセット装着がリーチ動作に及ぼす影響
~3次元動作分析による姿勢戦略の検討~
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;27巻第1号 P.38~39 2014年)
3.頸椎椎弓形成術術後患者における静的立位の姿勢制御
~重心動揺と三次元姿勢分析~
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;27巻第1号 P.76~77 2014年)
4.New Technique to Fix Medial Clavicle Fracture
Akinari Tokiyoshi,MD,PhD
(Technique in Shoulder & Elbow Surgery P.60~62 June 2014-Volume15-Issue 2)
5.実録甲府大雪災害
~そのとき貢川整形外科病院では~
池上仁志
(山梨県民間病院協会々誌;32号 P.13~15 2014年)
6.ダイエットのすすめ
佐野美沙希
(山梨県民間病院協会々誌;32号 P.31~32 2014年)
7.明けない夜
池上仁志
(山梨県臨床整形外科医会誌;No.7 P.46~47 平成25年度)

 

慶応義塾大学 石井賢先生来院
2013/10/1
慶応義塾大学石井賢先生が来院され脊椎手術を執刀していただきました。
ミニレクチュアを交えながらMIStによる脊椎固定術を2例執刀していただきました。その卓越した最先端の技術と説明しながらも流れる様な手技に一同驚嘆し、おおいに勉強させていただきました。
また前日には近隣医師をお招きし、座長を当院院長池上仁志にて務めさせていただいた、「MIStオペのコツとピットフォール(低侵襲脊椎後方固定術)」のご講演をいただきました。今後も交流を深めつつますますの切磋琢磨のほどよろしくお願いいたします。

 


 

 

 

 

 

 

講 演

池上仁志院長が平成25年度周術期疼痛管理研究会教育セミナーにて講演を行いました。
日時:平成25年9月7日(土)10:00~
会場:山梨県立大学看護学部池田キャンパス
講演:整形外科術後の疼痛とその管理

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 九段坂病院中井修先生来院

2013/7/22
九段坂病院院長中井修先生が、当院にて脊椎手術を執刀されました。当院での執刀は2011年以来でしたが、頚椎前方固定術という難手術ながら、説明をしながらの卓越した鮮やかな手技に、一同驚嘆いたしました。今後とも引き続きご指導お願い致します。本日はありがとうございました。

 

 

 

 

平和病院脊椎外科センター田村睦弘先生来院

 

2013/6/21平和病院脊椎外科センター田村睦弘先生の手術を堪能しました。オペ前の勉強会、相変わらず愉快な人柄、豊かな見識、鮮やかな手技に元気もらいました!これからも切磋琢磨してともに成長していきましょう。

 

 

 厚生中央病院脊椎脊髄外科部長 駒形正志先生来院

 

 

2013/3/15厚生中央病院脊椎脊髄外科部長の駒形正志先生に、ご来院していただきき、胸鎖乳突筋切除術を執刀していただきました。素晴らしい手術手技におおいに勉強させていただきました。今後ともご指導よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 

 

2013学術活動

学会発表

発表済

1.脊椎手術後の遺残下肢痛に対するプレガバリンの併用効果の検討
池上仁志・木下哲也・久津間智允 他
(第39回山梨総合医学会)
2.骨粗鬆症性椎体骨折に対するBallon Kyphoplastyの治療経験
村添與則・木下哲也・池上仁志 他
(第39回山梨総合医学会)
3.脊柱管内ガスにより症状を呈した腰部脊柱管狭窄症の1例
熊倉 剛・湯澤洋平・池上仁志 他
(第39回山梨総合医学会)
4.腰椎固定術における塩酸モルヒネ・レボブピバカイン仙骨硬膜外投与の術後鎮痛
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(第39回山梨総合医学会)
5.経頭蓋電気刺激・筋誘発電位を用いた術中神経根障害モニタリングの検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第42回日本脊椎脊髄病学会)
6.術後再発した腰椎椎間板ヘルニアに対するTLIF の治療成績
-除圧術との比較-
木下哲也・村添與則・池上仁志 他
(第42回日本脊椎脊髄病学会)
7.腰椎再手術におけるmini-open TLIFの治療成績
森下恭資・朝日盛也・池上仁志 他
(第42回日本脊椎脊髄病学会)
8.経頭蓋電気刺激・筋誘発電位を用いた術中神経根障害モニタリングの検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第86回日本整形外科学会学術総会)
9.頚椎片開き式脊柱管拡大術の術後頚部痛の成因の検討
池上仁志・木下哲也・久津間智允 他
(第26回日本臨床整形外科学会学術集会)
10.Quality of doctor’s life ~開業医が手術を続けるためには~
池上仁志・木下哲也・久津間智允 他
(第26回日本臨床整形外科学会学術集会)
11.腰椎固定術における塩酸モルヒネ・ポプスカイン仙骨硬膜外投与の術後鎮痛効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(第53回日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部合同学術集会)
12.脊椎手術後の遺残下肢痛に対するプレガバリンの併用効果の検討
池上仁志・木下哲也・久津間智允 他
(第62回東日本整形災害外科学会)
13.脊椎手術後の遺残下肢痛に対するプレガバリンの併用効果の検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第48回日本脊髄障害医学会)
14.術後再発した腰椎椎間板ヘルニアに対するTLIF の治療成績
-除圧術との比較-
木下哲也・朝日盛也・池上仁志 他
(第48回日本脊髄障害医学会)
15.Evaluation of tracheal intubation of patients with traffic injury by Pentax Airway Scope(AWS)
YukioTanaka・KazutoshiNiiyama・HitoshiIkegami
(アメリカ心臓協会(AHA)サイエンティフイックセッション2013)

 

看護部門
1.転倒・転落減少にむけた取り組み
和出 南・岡 恵・池上仁志 他
(第8回山梨県病院協会学術研究会)
2.転倒・転落減少に向けた取り組み
和出 南・岡 恵・池上仁志 他
(山梨医療安全研究会第8回大会)
3.先制鎮痛法を施行した腰椎手術患者の術後硬膜外血腫早期発見に必要な看護の検討
岡 恵・佐藤こず枝・池上仁志 他
(第13回日本運動器看護学会学術集会)
4.腰椎術後硬膜外血腫発生時の術後合併症の検討
岡 恵・伊藤吉子・池上仁志 他
(第62回東日本整形災害外科学会)
5.転倒・転落減少にむけた取り組み
和出 南・岡 恵・池上仁志 他
(第55回全日本病院学会)

 

リハビリ部門
1.変形性膝関節症における3次元歩行解析
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第8回山梨県病院協会学術研究会)
2.頚椎椎弓形成術後患者における頭頚部屈曲時の動作解析
~回旋に着目して~
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(第39回山梨総合医学会)
3.TKA施行が歩行に及ぼす影響
相原正博・久津間智允・池上仁志 他
(第39回山梨総合医学会)
4.C5麻痺患者における肩関節外転自動運動と体幹の関係
内山悠美子・西崎香苗・池上仁志 他
(第39回山梨総合医学会)
5.使いやすいユーザインターフェースを実現する音声認識技術の活用
~実運用に成功した診療予約管理システム「聞き耳メアリ」~
西崎香苗・倉金理沙・池上仁志 他
(日本音響学会2013年春季研究発表会)
6.人工股関節置換術後における中殿筋筋力増強方法の違いが歩行時筋活動に及ぼす影響
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第64回理学療法科学学会学術大会)
7.人工膝関節全置換術術後における腫脹改善に対する振動刺激装置の有効性
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第64回理学療法科学学会学術大会)
8.変形性膝関節症における3次元歩行解析
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第64回理学療法科学学会学術大会)
9.3次元動作解析装置を用いた臨床的歩行分析~変形性膝関節症~
西崎香苗・久津間智允・池上仁志 他
(第26回日本臨床整形外科学会学術集会)
10.人工膝関節全置換術術後の振動刺激の効果
三宅洋平・西崎香苗・池上仁志 他
(第62回東日本整形災害外科学会)
11.変形性膝関節症における3次元歩行解析
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第62回東日本整形災害外科学会)
12.3次元動作解析装置を用いた臨床的歩行分析
~変形性膝関節症~
西崎香苗・久津間智允・池上仁志 他
(第55回全日本病院学会)
13.3次元動作分析装置を用いたリーチ動作における姿勢戦略の検討
~軟性コルセットが及ぼす影響~
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第55回全日本病院学会)
14.頚椎椎弓形成術術後患者の立位姿勢制御に関する一考察
~三次元姿勢分析と重心動揺を用いて~
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第55回全日本病院学会)
15.頚椎椎弓形成術後患者における頭頚部屈曲時の動作解析(第2報)
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(第48回日本脊髄障害医学会)
16.軟性コルセット装着がリーチ動作に及ぼす影響
~3次元動作分析による姿勢戦略の検討~
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第48回日本脊髄障害医学会)
17.頚椎椎弓形成術術後患者における静的立位の姿勢制御
~重心動揺と三次元姿勢分析~
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第48回日本脊髄障害医学会)

 

 

(第8回山梨県病院協会学術研究会にて
左より曾根祥仁理学療法士、和出南看護師、池上仁志院長)

 

 

論文発表
1.経頭蓋電気刺激・筋誘発電位を用いた術中神経根障害モニタリングの検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(日本脊髄障害医学会誌;26巻第1号 P.50~51 2013年)
2.脊柱管内ガスにより症状を呈した腰部脊柱管狭窄症の1例
熊倉 剛・湯澤洋平・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;26巻第1号 P.130~131 2013年)
3.頚椎椎弓形成術後患者における頭頚部屈曲時の動作解析
~回旋に着目して~
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;26巻第1号 P.12~17 2013年)
4.C5麻痺患者における肩関節外転自動運動時の体幹アライメント
内山悠美子・西崎香苗・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;26巻第1号 P.100~101 2013年)
5.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈筋群の影響(第二報)
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(脊髄機能診断学;Vol.34 No.1 P.131~136 2012年)
6.脊椎手術後の疼痛に対するプレガバリンの早期投与の検討
池上仁志・久津間智允・田中行夫 他
(臨床整形外科;Vol.48 No.3 P.309~P.313 2013年)
7.脊椎固定術に対する、塩酸モルヒネ・レボブピバカインの仙骨硬膜外単回投与による術後鎮痛への効果
齊藤和裕・田中行夫・池上仁志 他
(山梨医学 第41巻 平成25年10月)

 

 健康科学大学 山本泰宏教授来院

 

2013/ 2/28健康科学大学の山本泰宏教授に、当院にて関節鏡を用いた股関節手術を執刀していただきました。最先端の股関節鏡の手術手技におおいに勉強させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
(写真は第39回山梨総合医学会にて)

 

 

 

 

 東京西徳洲会病院 湯澤洋平副院長来院

2012/6/28
東京西徳洲会病院、湯澤洋平先生が来院。ミニレクチュアを交えながらone portal ダブルMEDの執刀をしていただいた。その卓越した技術に一同驚嘆いたしました!また術後は「腰椎固定術における低侵襲を目的としたCortical bone trajectoyスクリューの使用経験」の講演をいただきました。湯澤先生のもとへは当院から医師を派遣しておりますが、今後も交流を深めつつますますの切磋琢磨のほどよろしくお願いいたします!ありがとうございました!

 

湘鎌人工関節センターの塚本理一郎先生招待講演

 

2012/5/11
湘鎌人工関節センターの塚本理一郎先生をお迎えして病院見学していただいたあと「人工関節の周術期の工夫」という講演をしていただいた。実に有意義な会で皆のスキルアップにつながりました。是非、今後もよろしくお願いします。

 

国立村山医療センター塩田匡宣手術部長来院

 

2012/4/24
国立村山病院の手術部長の塩田匡宣先生のご来院、執刀していただきました。Th10~Th12前方固定術という難手術ながら華麗なメス、さざ波のように抑揚なく、説明しながらもたんたんと進む鮮やかな手術に、一同感嘆いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

慶応義塾大学松本守雄准教授来院

 

2012/2/14
慶応義塾大学松本守雄准教授に当院にご来院して頂き、脊椎手術(MOB)を執刀されました。素晴らしい手術手技におおいに勉強させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

九段坂病院中井修院長来院

 

2011/11/24
九段坂病院院長中井修先生が、当院にて脊椎手術を執刀されました。その後、中井修先生を中心に臨床懇話会が開催されました。手術も感嘆の連続でしたが、手術後いただいた講演がなんともユーモアたっぷりで最高でした。目指せ九段坂病院です。今後ともよろしくお願いいたします。

 


 

2012年学術活動

学会発表

発表済み
1.経頭蓋電気刺激・筋誘発電位を用いた術中脊髄機能モニタリングの検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第38回山梨総合医学会)

2.腰椎再手術に対するmini-openTLIFの治療成績
森下恭資・木下哲也・池上仁志 他
(第38回山梨総合医学会)

3.神経根性腰痛を呈した腰椎椎間板ヘルニアの2例
朝日盛也・村添與則・池上仁志 他
(第38回山梨総合医学会)

4.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存開窓術の治療成績
-すべりを伴わない脊柱管狭窄症との比較-
木下哲也・村添與則・池上仁志 他
(第41回日本脊椎脊髄病学会)

5.腰椎同一椎間再手術に対するTLIFの治療成績
森下恭資・朝日盛也・池上仁志 他
(第41回日本脊椎脊髄病学会)

6.経頭蓋電気刺激・筋誘発電位を用いた術中神経根障害モニタリングの検討
池上仁志・久津間智允・木下哲也 他
(第61回東日本整形災害外科学会)

7.経頭蓋電気刺激・筋誘発電位を用いた術中神経根障害モニタリングの検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第47回日本脊髄障害医学会)

8.脊柱管内ガスにより症状を呈した腰部脊柱管狭窄症の1例
熊倉 剛・湯澤洋平・池上仁志 他
(第47回日本脊髄障害医学会)

 

リハビリ部門

1.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈筋群の影響(第二報)
西崎香苗・廣瀬 昇・池上仁志 他
(第34回脊髄機能診断研究会)

2.人工膝関節全置換術後にみられる腫脹の早期改善にむけた取り組み
三宅洋平・西崎香苗・池上仁志 他
(第7回山梨県病院協会学術研究会)

3.頚椎椎弓形成術術後患者の頚部筋活動
~表面筋電図学的検討~
西崎香苗・内山悠美子・池上仁志 他
(第38回山梨総合医学会)

4.頚椎症性脊髄症における重心動揺検査とJOA scoreの比較検討
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第38回山梨総合医学会)

5.C5麻痺に対する運動療法の検討
-筋電応答型電気刺激装置(PAS)を導入して-
内山悠美子・西崎香苗・池上仁志 他
(第38回山梨総合医学会)

6.周術期における運動器リハビリテーション
~術後疼痛管理により変化したこと~
西崎香苗・田中行夫・池上仁志 他
(第10回山梨術後疼痛管理研究会フォーラム)

7.人工膝関節全置換術後における腫脹・浮腫が関節可動域に与える影響
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第61回東日本整形災害外科学会)

8.人工膝関節全置換術術後における腫脹改善に対する振動刺激装置の有効性
三宅洋平・久津間智允・池上仁志 他
(第54回全日本病院学会)

9.当院における視覚障害者就労支援~安全な職場環境を目指して~
深澤志保・西崎香苗・池上仁志 他
(第54回全日本病院学会)

10.頚椎椎弓形成術後患者における頭頚部屈曲時の動作解析
~回旋に着目して~
西崎香苗・出江紳一・池上仁志 他
(第47回日本脊髄障害医学会)

11.C5麻痺患者における肩関節外転自動運動時の体幹アライメント
内山悠美子・西崎香苗・池上仁志 他
(第47回日本脊髄障害医学会)

12.変形性膝関節症患者における歩行の特徴
~三次元動作解析機を用いて~
相原正博・西崎香苗・池上仁志 他
(第16回山梨県理学療法士会学術集会)

 

看護部門

1.腹臥位脊椎手術に伴う顔面表皮剥離―予防策の有用性―
山野裕也・田中行夫・池上仁志 他
(第61回東日本整形災害外科学会)

2.腰椎術後硬膜外血腫発生時の看護上必要な対応策の検討
岡 恵・佐藤こず枝・池上仁志 他
(第47回日本脊髄障害医学会)


臨床検査部門

1.血液型の亜型2症例
久保田洋子・阿部晋衛・池上仁志 他
(第7回山梨県病院協会学術研究会)

 

論文発表

1.頚椎椎弓形成術術後の強度頚部痛に対し胸鎖乳突筋に着目した理学療法が有効であった一症例
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(脊髄機能診断学;Vol.33 No.1 P.68~74 2011年)

2.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存両側開窓術の治療成績
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;25巻第1号 P.128~129 2012年)

3.頚椎椎弓形成術術後の頚部筋活動特性
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;25巻第1号 P.56~57 2012年)

4.C5麻痺に対し筋電応答型電気刺激装置(PAS)が有効であった2症例
内山悠美子・森下恭資・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;25巻第1号 P.60~61 2012年)

5.頚椎症性脊髄症のおける重心動揺検査と臨床症状(JOAscore)との比較検討
深澤貴裕・木下哲也・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;25巻第1号 P.52~53 2012年)

 

講演

講演
池上仁志院長がヤンセンファーマ株式会社主催「SOS会」にて特別講演を行いました。
日時:2011年7月20日(水)19:30~
会場:アーバンヴィラ 古名屋ホテル特別講演

「腰痛の原因とその治療方法」
貢川整形外科病院 院長池上仁志

 

2011年学術活動

 

学会発表

発表済み
1.TKA術後疼痛管理:整形外科医による術中関節周囲組織への多量局所麻酔薬注入法
雨宮範幸・久津間智允・池上仁志 他
(第41回日本人工関節学会)

2.頚椎片開き式脊柱管拡大術の術後頚部痛の成因の検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第37回山梨総合医学会)

3.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存開窓術の治療成績
―すべりを伴わない脊柱管狭窄症との比較―
木下哲也・村添與則・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

4.腰椎変性疾患におけるmini-openTLIFの適応と限界
森下恭資・朝日盛也・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

5.腰椎分離すべり症に対するPLIFの手術成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

6.腰椎椎間孔部狭窄に対する診断と治療経験
Experience of diagnosis and treatment for lumbar foraminal stenosis
朝日盛也・木下哲也・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

7.腰部脊柱管内に発生したsynobial chondromatosisの1例
馬嶋正和・朝日盛也・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

8.術後疼痛管理に対し高齢者腎機能低下患者への多量アセトアミノフェン投与の有効性
雨宮範幸・依田英樹・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

9.手術3時間前までの無制限量飲水の試み:麻酔導入と患者満足度に及ぼす影響
雨宮範幸・木下哲也・池上仁志 他
(第37回山梨総合医学会)

10.頚椎片開き式脊柱管拡大術の術後頚部痛の成因の検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第40回日本脊椎脊髄病学会)

11.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存開窓術の治療成績
―すべりを伴わない脊柱管狭窄症との比較―
木下哲也・村添與則・池上仁志 他
(第40回日本脊椎脊髄病学会)

12.頚椎片開き式脊柱管拡大術の術後頚部痛の成因検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第84回日本整形外科学会学術総会)

13.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存両側開窓術の治療成績
―すべりを伴わない脊柱管狭窄症との比較―
木下哲也・村添與則・池上仁志 他
(第84回日本整形外科学会学術総会)

14.脊椎手術患者への手術3時間前までの無制限量飲水:麻酔導入と患者満足度に及ぼす影響
雨宮範幸・木下哲也・池上仁志 他
(第58回日本麻酔科学会学術集会)

15.腰椎変性すべり症に対する棘突起配列温存両側開窓術の治療成績
-すべりを伴わない脊柱管狭窄症との比較-
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第46回日本脊髄障害医学会)

 

リハビリ部門

1.頸椎椎弓形成術術後の強度頸部痛に対し胸鎖乳突筋に着目した理学療法が有効であった一症例
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第33回脊髄機能診断研究会)

2.人工股関節置換術後における中殿筋筋力訓練方法の違いが歩行時筋活動に及ぼす影響
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第60回東日本整形災害外科学会)

3.使いやすいインタフェースを備えた診療予約業務支援システムの開発と導入を経験して
倉金理沙・西崎香苗・池上仁志 他
(医療コミュニケーションシンポジウム2011)

4.頚椎椎弓形成術後に強度頚部痛を来たした一症例に対する理学療法経験
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第53回全日本病院学会)

5.「使いやすい」ことに着目した診療予約支援システムの開発と導入を経験して
倉金理沙・西崎香苗・池上仁志 他
(第53回全日本病院学会)

6.頸椎椎弓形成術後患者の頚部筋活動特性
西崎香苗・木下哲也・池上仁志 他
(第46回日本脊髄障害医学会)

7.C5麻痺に対し筋電応答型電気刺激装置(PAS)が有効であった2症例
内山悠美子・朝日盛也・池上仁志 他
(第46回日本脊髄障害医学会)

8.頚椎症性脊髄症のおける重心動揺検査と臨床症状(JOAscore)との比較検討
深澤貴裕・村添與則・池上仁志 他
(第46回日本脊髄障害医学会)

9.人工膝関節全置換術後における浮腫の要因
―出血量・手術駆血時間と浮腫の関係―
田中博之・西崎香苗・池上仁志 他
(第15回山梨県理学療法士会学術集会)

10.人工膝関節全置換術後に生じた浮腫に対し振動装置が効果的であった一症例
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第15回山梨県理学療法士会学術集会)

11.TKA術後浮腫が関節可動域に及ぼす影響
~周術期における検討~
曾根祥仁・西崎香苗・池上仁志 他
(第15回山梨県理学療法士会学術集会)

 

看護部門

1.脊椎手術腹臥位頭部支持法変更に伴う顔面皮膚剥離
―発生要因と予防対策―
河合元美・雨宮範幸・池上仁志 他
(第22回日本手術看護学会関東甲信越地区)

2.脊椎手術腹臥位における皮膚障害への予防対策
山野裕也・雨宮範幸・池上仁志 他
(第32回山梨県手術室・中材研究会)

3.当院におけるMRCNSアウトブレイク対策の検討
土谷ゆき江・岡恵・池上仁志 他
(第53回全日本病院学会)

 

栄養課

1.管理栄養士業務に対する理解度~職員アンケート調査の結果から~
佐野美沙希・朝日盛也・池上仁志 他
(第6回山梨県病院協会学術研究会)

 

医事課

1.患者接遇の現状評価
~患者満足度の向上に向けて~
手塚理恵・村添與則・池上仁志 他
(第6回山梨県病院協会学術研究会)

2.患者接遇の現状評価
~患者満足度の向上に向けて~
手塚理恵・村添與則・池上仁志 他
(第53回全日本病院学会)

 

論文発表

1.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈筋群の影響(第一報)
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(脊髄機能診断学;Vol.32 No.1 P.114~119 2010年)

2.使いやすいインタフェースを備えた診療予約支援システムの開発と導入を経験して
倉金理沙・西崎香苗・池上仁志 他
(人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会;人工知能学会研究会資料 P.57~P62)

3.改良型頚椎片開き式脊柱管拡大術(山形大式脊柱管拡大術+スペーサー)の手術治療
池上仁志・村添與則・朝日盛也 他
(日本脊髄障害医学会誌;24巻第1号 P.62~63 2011年)

4.胸椎黄色靭帯骨化症に対する椎弓切除術の手術成績の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;24巻第1号 P.80~81 2011年)

5.超高齢者(80歳以上)の腰椎変性疾患に対する脊椎手術の治療成績と問題点の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;24巻第1号 P.94~95 2011年)

 

講演会

第54回甲府市医療懇話会にて池上仁志院長の講演「腰痛の原因(腰部脊柱管狭窄症など)」が行われました。
会場の甲府市総合市民会館芸術ホールに用意された500席は開場と同時に満席で立ち見が出る程、大変盛況でした。
講演では、腰痛の原因、治療法、予防対策など様々な症例や当院の紹介を交えた内容で、会場からも「実にわかりやすく、もっとお話を伺いたい。先生に診察をして欲しい。」と大変好評でした。

(日時:平成22年3月13日(土)14:00~16:00、会場:甲府市総合市民会館 芸術ホール)

http://www.kokumon.co.jp/kofuishi/ufiles/konwakai10-3.pdf

 

2010学術活動

学会発表

1.人工膝関節術の術後疼痛管理に中止せざるを得なかった持続大腿神経ブロック
雨宮範幸・久津間智允・池上仁志 他
(第40回日本人工関節学会)

2.人工膝関節術の術後疼痛管理に持続大腿神経ブロックを用いての問題点
雨宮範幸・久津間智允・池上仁志 他
(第36回山梨総合医学会)

3.腰椎片側椎間関節切除例の経時的形態変化および手術成績
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第36回山梨総合医学会)

4.腰椎同一椎間再手術に対するTLIFの治療成績
森下恭資・木下哲也・池上仁志 他
(第36回山梨総合医学会)

5.超高齢者(80歳以上)腰椎変性疾患に対する脊椎手術の治療成績と問題点の検討
村添與則・木下哲也・池上仁志 他
(第36回山梨総合医学会)

6.棘突起及び同付着筋群を温存した改良型頸椎片開き式脊柱管拡大術の手術治療成績の検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第39回日本脊椎脊髄病学会)

7.腰椎片側椎間関節全切除例の経時的形態変化および手術成績
木下哲也・森下恭資・池上仁志 他
(第39回日本脊椎脊髄病学会)

8.超高齢者(80歳以上)腰椎変性疾患に対する脊椎手術の治療成績と問題点の検討
村添與則・木下哲也・池上仁志 他
(第39回日本脊椎脊髄病学会)

9.腰椎椎間孔部狭窄に対する診断と治療経験
朝日盛也・木下哲也・池上仁志 他
(第39回日本脊椎脊髄病学会)

10.人工膝関節術の術後疼痛管理に対する硬膜外麻酔より持続大腿神経ブロックへの移行の試み
雨宮範幸・久津間智允・池上仁志 他
(第44回日本ペインクリニック学会)

11.硬膜外モルヒネにより術後疼痛が緩和されたが下肢動き・感覚の経過観察にて術後硬膜外血腫が早期発見した1症例
雨宮範幸・森下恭資・池上仁志 他
(第50回日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部合同学術集会)

12.頚椎片開き式脊柱管拡大術(山形大式脊柱管拡大術+スペーサー)のaxial painの検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

13.腰椎同一椎間再手術に対するTLIFの治療成績
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

14.超高齢者(80歳以上)腰椎変性疾患に対する脊椎手術の治療成績と問題点の検討
村添與則・朝日盛也・池上仁志 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

15.腰椎椎間孔部狭窄に対する診断と治療経験
朝日盛也・木下哲也・池上仁志 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

16.改良型頚椎片開き式脊柱管拡大術(山形大式脊柱管拡大術+スペーサー)の手術治療成績の検討
池上仁志・木下哲也・森下恭資 他
(第45回日本脊髄障害医学会)

17.超高齢者(80歳以上)腰椎変性疾患に対する脊椎手術の治療成績と問題点の検討
村添與則・朝日盛也・池上仁志 他
(第45回日本脊髄障害医学会)

18.胸椎黄色靭帯骨化症に対する椎弓切除術の治療成績の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第45回日本脊髄障害医学会)

 

看護部

1.前投薬なしによる歩行/車椅子入室に対する患者の不安の感じ方と今後の課題
山野裕也・岡恵・池上仁志 他
(第5回山梨県病院協会学術研究会)

2.脊椎・人工関節手術に対する術後疼痛管理と看護の役割

岡恵・雨宮範幸・池上仁志 他
(第8回山梨術後疼痛管理研究会フォーラム)

3.TKAに対する術前抗血小板薬内服継続による影響と看護上の留意点
志渡澤春美・岡恵・池上仁志 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

4.手術3時間前までの無制限量飲水が麻酔導入と患者満足度に及ぼす影響
生原妙子・雨宮範幸・池上仁志 他

 

リハビリ部門

1.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈筋群の影響(第一報)
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第32回脊髄機能診断研究会)

2.頚椎椎弓形成術後の頚部痛に対する頚部屈筋群の影響(第一報)
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第8回理学療法科学学会 国際学術大会)

3.頚椎椎弓形成術術後に頚部痛が長期残存した一症例に対する理学療法を経験して
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

4.頚椎椎弓形成術術後に上肢麻痺を呈した一症例
-筋電応答型電気刺激を導入して-
内山悠美子・西崎香苗・池上仁志 他
(第59回東日本整形災害外科学会)

5.変形性膝関節症患者に対するpatella mobilizationが膝伸展筋力に及ぼす影響について
小野達也・西崎香苗・池上仁志 他
(第29回関東甲信越ブロック理学療法士学会)

6.人工関節手術前後のFTAの変化が立位重心動揺へ及ぼす影響の検討
相原正博・西崎香苗・池上仁志 他
(第29回関東甲信越ブロック理学療法士学会)

7.THA術後患者の中殿筋に対するOpen Kinetic Chain ExerciseとClosed Kinetic Chain Exerciseの適応の検討
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第29回関東甲信越ブロック理学療法士学会)

8.使いやすいインタフェースを備えた診療予約業務支援システムの開発
西崎香苗・倉金理沙・池上仁志 他
(第30回医療情報学連合大会)

9.変形性膝蓋大腿関節症の有無における膝伸展筋力と膝蓋骨の可動性との関係性
田中博之・西崎香苗・池上仁志 他
(第14回山梨県理学療法士会学術集会)

10.頚椎症性脊髄症における重心動揺検査とJOA scoreとの相関性の検討
深澤貴裕・西崎香苗・池上仁志 他
(第14回山梨県理学療法士会学術集会)

11.片側TKA施行後のFTA・関節可動域・下肢長の変化が立位重心動揺に及ぼす影響
三宅洋平・西崎香苗・池上仁志 他
(第14回山梨県理学療法士会学術集会)

 

医事課

1.予約制導入による待ち時間と満足度の検討
-アンケート調査の結果から-
白川咲・森下恭資・池上仁志 他
(第5回山梨県病院協会学術研究会)

 

論文発表

1.前投薬なしによる歩行/車椅子入室に対する患者の不安の感じ方と今後の課題
山野裕也・岡恵・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;28号 P.52~53 2010年)

2.予約制導入による待ち時間と満足度の検討
-アンケート調査の結果から-
白川咲・森下恭資・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;28号 P.50~51 2010年)

3.腰椎変性辷り症に対する手術治療成績の検討
-固定術の適応について-
池上仁志・村添與則・朝日盛也 他
(日本脊髄障害医学会誌;23巻第1号 P.116~117 2010年)

4.脊椎多椎間固定術後の骨粗鬆症性隣接椎体骨折に対する治療方法の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;23巻第1号 P.188~189 2010年)

5.腰椎変性疾患に対する棘突起配列温存両側除圧術の手術成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会誌;23巻第1号 P.108~109 2010年)

第39回日本脊椎脊髄病学会(2010/4/24)においてポスター発表(超高齢者(80歳以上)腰椎変性疾患に対する脊椎手術の治療成績と問題点の検討)を行う村添與則医師。

 

第39回日本脊椎脊髄病学会(2010/4/23)においてポスター発表(腰椎椎間孔部狭窄に対する診断と治療経験)を行う朝日盛也医師。

 

2009年 学術活動

学会発表

1.改良型頚椎片開き式脊柱管拡大術(山形大式脊柱管拡大術+スペーサー)の手術治療成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第35回山梨総合医学会)

2.胸椎黄色靭帯骨化症に対する椎弓切除術の治療成績の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第35回山梨総合医学会)

3.腰椎変性疾患に対する片側進入両側開窓術の手術成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第35回山梨総合医学会)

4.当院における高齢者周術期管理;特に術後せん妄に対する麻酔科的多角アプローチ
雨宮範幸・久津間智允・池上仁志 他
(第35回山梨総合医学会)

5.腰椎変性辷り症に対する手術治療成績の検討
-固定術の適応について-
池上仁志・村添與則・森下恭資 他
(第38回日本脊椎脊髄病学会)

6.脊椎多椎間固定術後の骨粗鬆症性隣接椎体骨折に対する治療方法の検討
森下恭資・池上仁志・村添與則 他
(第38回日本脊椎脊髄病学会)

7.腰椎変性辷り症に対する手術治療成績の検討
-固定術の適応について-
池上仁志・村添與則・森下恭資 他
(第82回日本整形手術学会学術総会)

8.患者家族より満足感を得られた1歳児における超音波ガイド下正中神経、橈骨神経ブロック
雨宮範幸 他
(第56回日本麻酔科学会)

9.改良型頚椎片開き式脊柱管拡大術(山形大式脊柱管拡大術+スペーサー)の手術治療成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

10.胸椎黄色靭帯骨化症に対する椎弓切除術の治療成績の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

11.腰椎変性疾患に対する片側進入両側除圧術の手術成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

12.腰椎変性辷り症に対する手術治療成績
-固定術の適応について-
池上仁志・村添與則・森下恭資 他
(第44回日本脊髄障害医学会)

13.腰椎変性疾患に対する棘突起配列温存両側徐圧術の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第44回日本脊髄障害医学会)

14.脊椎多椎間固定術後の骨粗鬆症性隣接椎体骨折に対する治療方法の検討
森下恭資・池上仁志・村添與則 他
(第44回日本脊髄障害医学会)

 

看護部門

1.当院における高齢者術後せん妄の発生とPCA使用状況の検討
飯室美代子・佐藤こずえ・池上仁志 他
(第4回山梨県病院協会学術研究会)

2.腰椎手術患者の周術期疼痛緩和に対しての多剤併用療法の導入の検討
岡 恵・井上真紀子・池上仁志 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

3.前投薬なしによる歩行/車椅子入室に対する患者の不安の感じ方と今後の課題
山野裕也・岡 恵・池上仁志 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

 

リハビリ部門

1.体幹安定化トレーニングの試みから歩行能力の向上がみられた胸髄損傷一症例
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第4回山梨県病院協会学術研究会)

2.頸椎椎弓形成術後の頸部痛に対する頸部屈筋群の影響(第一報)
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

3.腰椎除圧手術々後に生じた筋力低下に筋電応答電気刺激が効果的であった一症例
津嶋香菜恵・西崎香苗・池上仁志 他
(第58回東日本整形災害外科学会)

4.右THA後に跛行が残存した一症例に対する筋力訓練方法の検討
~OKC訓練とCKC訓練~
三枝洋喜・西崎香苗・池上仁志 他
(第13回山梨県理学療法士会学術集会)

5.腰椎除圧手術々後に生じた筋力低下に筋電応答電気刺激が効果的であった一症例
津嶋香菜恵・西崎香苗・池上仁志 他
(第13回山梨県理学療法士会学術集会)

6.若年健常者における頚部活動性
~筋電図学的検討~
内山悠美子・西崎香苗・池上仁志 他
(第13回山梨県理学療法士会学術集会)

 

論文発表

1.脊椎変性疾患における頚椎・腰椎同時手術の治療成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(日本脊髄障害医学会雑誌;22巻1号 P.56~57 2009年)

2.体幹安定化トレーニングの試みから歩行能力の向上がみられた胸髄損傷一症例
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;27号 P.62~63 2009年)

3.当院における高齢者術後せん妄の発生とPCA使用状況の検討
飯室美代子・佐藤こず枝・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;27号 P.64~65 2009年)

 

第58回東日本整形災害外科学会

第58回東日本整形災害外科学会(2009/9/11~12)にて当院より口演発表6題、ポスター発表1題が発表されました。

 

第38回日本脊椎脊髄病学会(2009/4/24)においてポスター発表を行う森下恭資医師。

 

2008年 学術活動

学会発表

1.腰椎変性すべり症に対する手術成績の検討
-固定術の適応について-
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第34回山梨総合医学会)

2.脊椎多椎間固定術の骨粗鬆症性隣接椎体骨折に対する治療方法の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第34回山梨総合医学会)

3.脊椎変性疾患における頚椎・腰椎同時手術の治療成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第34回山梨総合医学会)

4.上位腰椎椎間板ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第81回日本整形外科学会)

5.非定型的臨床症状を呈するC3-C4頚髄症の臨床的検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第37回日本脊椎脊髄病学会)

6.腰椎変性辷り症に対する手術治療成績の検討
-固定術の適応についてー
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第57回東日本整形災害外科学会)

7.脊椎多椎間固定術後の骨粗鬆症性隣接椎体骨折に対する治療方法の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第57回東日本整形災害外科学会)

8.腰椎変性疾患における頚椎・腰椎同時手術の治療成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第57回東日本整形災害外科学会)

9.脊椎多椎間固定術後の骨粗鬆症性隣接椎体骨折に対する治療方法の検討
森下恭資・村添與則・池上仁志 他
(第14回脊椎インストゥルメンテーション学会)

10.腰椎変性疾患における頚椎・腰椎同時手術の治療成績の検討
村添與則・森下恭資・池上仁志 他
(第43回日本脊髄障害医学会)

 

看護部門

1.当院における人工膝関節患者に対するアリクストラ投与時期とその影響についての研究
岡恵・野田純子・池上仁志 他
(第57回東日本整形災害外科学会)

2.当院における高齢者術後せん妄の発生とPCA使用状況の検討
飯室美代子・佐藤こずえ・池上仁志 他
(第57回東日本整形災害外科学会)

 

リハビリ部門

1.体幹安定化トレーニングの試みから歩行能力の向上がみられた胸髄損傷一症例
西崎香苗・廣瀬昇・池上仁志 他
(第57回東日本整形災害外科学会)

2.大腿四頭筋訓練に対するPatella mobilizationと等尺性収縮の相乗効果の違いについて
小野達也・西崎香苗・池上仁志 他
(第12回山梨県理学療法士会学術集会)

 

論文発表

1.上位腰椎椎間版ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(日本脊髄障害医学会雑誌;21巻1号 P.98~99 2008年)

2.手術室看護師による腰椎手術患者に対する外来での早期術前患者教育の有用性の検討
岡 恵・野田純子・池上仁志 他
(日本整形外科看護研究会誌;vol.3 P.72~74 2008年)

3.Quality of life of doctor
池上仁志
(山梨県病院協会々誌;26号 P.15~16 2008年)

4.脊椎手術後硬膜外血腫の看護上の問題点の検討
岡恵・佐藤こずえ・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;26号 P.48~49 2008年)

 

講演

「Surgical Technique Seminarー腰椎固定術の適応ー」
講師;池上仁志、座長;清水克時(岐阜大学)
場所;ヒルトン名古屋(名古屋市)
日時2008/10/3、18:00~

 

2007年 学術活動

学会発表

1.上位腰椎椎間版ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第33回山梨総合医学会)

2.第4腰椎変性辷り症におけるX線像%Pedicle Heightの検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第80回日本整形外科学会)

3.非定型的臨床症状を呈するC3-C4頚椎症性脊髄症の臨床的検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第80回日本整形外科学会)

4.第4腰椎変性辷り症の単純X線像側面における%Pedicle Heightの臨床的意義
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第36回日本脊椎脊髄病学会)

5.上位腰椎椎間版ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第42回日本脊髄障害医学会)

6.腰椎変性辷り症の術式選択-外側性狭窄の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第56回東日本整形災害外科学会)

7.高齢者脊椎手術症例における転倒事故の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第56回東日本整形災害外科学会)

 

看護部門

1.脊椎手術後硬膜外血腫における看護上の問題点の検討
岡 恵・野田純子・池上仁志 他
(第56回東日本整形災害外科学会)

2.腰椎手術患者に対する外来での早期術前患者教育の有用性
岡 恵・野田純子・池上仁志 他
(第7回日本整形外科看護学会)

3.転倒スコアを用いた入院症例の転倒事故の分析と事故予防の検討
中込ひろみ・生原妙子・池上仁志 他
(第2回山梨県病院協会学術研究会)

4.腰椎手術患者に対する外来での早期術前患者教育の有用性
岡 恵・野田純子・池上仁志 他
(第2回山梨県病院協会学術研究会)

 

論文発表

1.緊急手術を要した腰椎部術後硬膜外血腫2例の検討。
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(日本脊髄障害医学会雑誌;20巻1号 2007年)

2.腰椎椎間版ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討。
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(日本脊髄障害医学会雑誌;20巻1号 2007年)

3.転倒スコアを用いた入院症例の転倒事故の分析と事故予防の検討
中込ひろみ・生原妙子・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;第25号 2007年)

4.腰椎手術患者に対する外来での早期術前患者教育の有用性
岡 恵・野田純子・池上仁志 他
(山梨県病院協会々誌;第25号 2007年)

5.主治医が見つかる診療所 完全医療ガイド 永久保存版(肩こり外来医)
池上仁志
(アーチストハウス発行;P.116~119 2007年)

 

2006年 学術活動

学会発表

1.腰椎椎間板ヘルニアに対するPLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第35回日本脊椎脊髄病学会)

2.腰椎椎間孔狭窄症の単純X線像%Pedicle Heightの臨床的意義
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第35回日本脊椎脊髄病学会)

3.Outcome of hybrid cervical expansive opendoor laminoplasty
Hitoshi Ikegami 他
(Spine Across the Sea 2006)

4.Clinical symptoms characteristic of C3-C4 cervical Myelopathy and treatment outcome
Hitoshi Ikegami 他
(Spine Across the Sea 2006)

5.緊急手術を要した腰椎部術後硬膜外血腫2例の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第41回日本脊髄障害医学会)

6.腰椎椎間板ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第41回日本脊髄障害医学会)

7.上位腰椎椎間版ヘルニアに対するTLIF手術成績の検討
池上仁志・森下恭資・村添與則 他
(第12回脊椎インストゥルメンテーション学会)

 

看護部門

1.当院における転倒事故の分析と事故防止の取り組み
中込ひろみ・生原妙子・池上仁志 他
(第55回東日本整形災害外科学会)

2.脊椎手術患者に対する外来での術前患者教育の有効性の検討
岡恵・野田純子・池上仁志 他
(第55回東日本整形災害外科学会)

3.術前患者教育を行った胸腰椎固定患者の在院日数の検討
井上真紀子・岡恵・佐藤こず枝 他
(第1回山梨県病院協会学術研究会)

 

論文発表

1.頚椎laminoplastyの術後axial painの検討-C7棘突起温存の意義-
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(東日本整形災害外科学会誌 18巻 2006年)

2.C7棘突起および同付着筋群を温存した頚椎片開き式拡大術の頚部痛の検討
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(日本脊髄障害医学会誌 19巻 1号 2006年)

3.術前患者教育を行った胸腰椎固定術患者の在院日数の検討
井上真紀子・岡恵・佐藤こず枝 他
(山梨県病院協会々誌;24号 P.48~49 2006年)

 

2005年 学術活動

学会発表
1.腰椎固定手術後に隣接障害にて再手術を要した症例群の検討
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(第78回日本整形外科学会)

2.頚椎Laminoplastyの術後axial painの検討(C7棘突起温存の意義)
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(第34回日本脊椎脊髄病学会)

3.頚椎Laminoplastyの術後axial painの検討(C7棘突起温存の意義)
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(第54回東日本整形災害外科学会)

4.C7棘突起および同付着筋群を温存した頚椎片開き式拡大術の頚部痛の検討
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(第40回日本脊髄障害医学会)

5.腰椎外側性狭窄症(椎間孔障害)における単純X線像側面の% pedicle heightの臨床的意義
池上仁志・田中恵・矢数俊明 他
(第11回脊椎インストゥルメンテーション学会)

 

論文発表

高齢者(70 歳以上)圧迫性頚髄症の手術成績の検討
(日本脊髄障害医学会雑誌;80-81,16(1) 2005年)

 

2004年以前の学術活動

【脊椎脊髄関係の学会発表(池上筆頭演者のもののみ)】

1、側、後索を伝導する脊髄誘発電位に対する脊髄後方圧迫の影響
(第26回関東整形災害外科学会、1993年5月)

2、耳石入力を受ける前庭脊髄路ニューロンの性質
(第70回日本生理学会、1993年4月)

3、脊髄運動核に発生するシナプス電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響
(第5回日本理学診療医学会、1993年8月)

4、脊髄運動細胞に発生するシナプス後電位に対する脊髄後方圧迫の影響
(第27回関東整形災害外科学会、1993年11月)

5、卵形嚢前庭脊髄路ニューロンの脊髄投射レベルの検討
(第23回日本脳波筋電図学会、1993年11月)

6、脊髄前核に発生する電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響
―白質電位との比較―
(第23回日本脳波筋電図学会、1993年11月)

7、卵形嚢―頚部屈筋反射弓の神経機構
(第17回日本神経科学学会、1992年12月)

8、脊髄灰白質に発生するシナプス性電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響
(第16回脊髄電気診断研究会、1994年2月)

9、脊髄灰白質に発生するシナプス性電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響
―白質を経由する活動電位との比較―
(第23回日本脊椎外科学会、1994年6月)

10、Effects of spinal compression on synaptic field potentials in cervical gray matter.
Sixth International Symposium on Spinal Cord Monitoring、1995年5月

11、前、側、後索を伝導する脊髄誘発電位に対する脊髄後方圧迫の影響
(第10回日本整形外科学基礎学会、1995年8月)

12、異なる3経路を下降する脊髄誘発電位に対する脊髄後方圧迫の影響
(第18回脊髄電気診断研究会、1996年2月)

13、Effects of spinal compression on synaptic field potentials in cervical gray matter.
(第7回国際整形災害外科基礎学会(SIROT)、1996年8月)

14、救急医療センターにて治療に難渋した整形外科的疾患の検討
(第44回日本災害医学会、1996年10月)

15、高齢者の圧迫性頚髄症の手術成績と問題点
(第36回関東整形災害外科学会、1998年5月)

16、卵形嚢頚部筋反射弓の神経機構
―耳石器損傷に伴う筋緊張性頚部痛の発生の可能性―
(第20回脊髄電気診断研究会、1998年2月)

17、筋緊張性頚部痛、めまいを伴うむち打ち損傷の病態
―耳石器頚部筋反射弓の神経機構からー
(第27回日本脊椎外科学会、1998年6月)

18、The clinical study of adult onset tight filum terminale.
(第21回国際整形災害外科学会(SICOT)、1999年4月)

19、腰椎椎間板ヘルニアの長期成績―PLFの意義についてー
(第48回東日本整形災害外科学会、1999年9月)

20、腰椎椎間板ヘルニア術後5年以上の遺残腰痛の検討.
(第7回日本腰痛研究会、1999年11月)

21、Tight filum terminaleの術後長期成績.
(第73回日本整形外科学会、2000年4月)

22、腰椎椎間板ヘルニア術後長期成績(5年以上)の検討
(第29回日本脊椎外科学会、2000年6月)

23、頚椎椎弓形成術(スペーサー使用例)の術後アライメントの検討
(第49回東日本整形災害外科学会、2000年9月)

24、Surgical results of cervical compressive myelopathy in elderly patients
(2000 BOA-JOA、2000年10月)

25、頚椎椎弓形成術における後方要素温存の意義
(第74回日本整形外科学会、2001年4月)

26、再手術を要した腰椎Instrumentation手術例の検討
(第41回関東整形災害外科学会、2001年5月)

27、Surgical results of cervical compressive myelopathy in elderly patients
(第12回日韓整形外科合同シンポジウム、2001年9月)

28、術後2年以内に再手術を要した腰椎Instrumentation手術例の検討
(第10回日本脊椎インストウルメンテーション学会、2001年10月)

29、Hybrid式頚椎片開き式脊柱管拡大術の手術成績の検討
(第74回日本整形外科学会、2002年5月)

30、腰椎変性疾患に対するPLIFの手術成績の検討
(第31回日本脊椎脊髄病学会、2002年6月)

31、Hybrid式頚椎片開き式脊柱管拡大術の手術成績の検討
(第31回日本脊椎脊髄病学会、2002年6月)

32、PLIF手術成績とPLFによる隣接障害予防の検討
(第9回脊椎脊髄手術手技研究会、2002年9月)

33、C3-C4頚髄症の特徴的臨床症状と治療成績
(第37回日本脊髄障害医学会、2002年11月)

34、脊髄灰白質に対する脊髄圧迫の影響―電気生理学的実験からの検討―
(第4回圧迫性脊髄症研究会)

35、C3-C4頚髄症の特徴的臨床症状と手術治療成績
(第32回日本脊椎脊髄病学会、2003年4月)

36、PLIF手術成績とPLFによる隣接障害予防の検討
(第32回日本脊椎脊髄病学会、2003年4月)

37、腰椎変性疾患に対するPLIFの手術成績の検討
(第75回日本整形外科学会、2003年5月)

38、The surgical results of cervical compressive myelopathy in elderly patients over
70 years old.
(Spine across the Sea 2003、2003年7月)

39、型的臨床症状を呈するC3/4頚髄症の臨床的検討
(第10回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、2003年9月)

40、PLF手技によるPLIF隣接椎間障害予防の検討
(第12回日本脊椎インストウルメンテーション学会、2003年10月)

41、Hybrid頚椎片開き式拡大椎弓形成術の手術成績の検討
(第38回日本脊髄障害医学会、2004年11月)

42、腰椎固定手術後に発症した肺塞栓症の1例、
(第338回東京医科大学臨床懇話会、2004年2月)

43、非定型的臨床症状を呈するC3/4頚髄症の臨床的検討
(第77回日本整形外科学会学術総会、2004年5月)

44、高齢者(70 歳以上)圧迫性頚髄症の手術成績の検討
(第77回日本整形外科学会学術総会、2004年5月)

45、頚椎Laminoplastyの術後axial painの検討
(第34回日本脊椎脊髄病学会、2004年6月)

46、Surgical results of PLIF with additional posterolateral bone graft for the
prevention of adjacent segments disorder.
(The 11th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2004年7月)

47、The hybrid laminoplasty of the cervical spine.
(The 11th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2004年7月)

48、The clinical study of cervical spondylosis with unusual clinical signs at C3-C4 level.
(The 11th InternationalMeeting on Advanced Spine Techniques, 2004年7月)

49、高齢者(70 歳以上)圧迫性頚髄症の手術成績の検討
(第39回日本脊髄障害医学会、2004年11月)

50、腰椎椎間板ヘルニアに対するPLIF手術成績の検討
(第12回日本腰痛学会、2004年11月)

51、腰椎固定手術後に隣接障害にて再手術を要した症例群の検討
(第78回日本整形外科学会学術総会、2005年5月)

52、頚椎Laminoplastyの術後axial painの検討(C7棘突起温存の意義)
(第34回日本脊椎脊髄病学会、2005年6月)

53、頚椎Laminoplastyの術後axial painの検討(C7棘突起温存の意義)
(第54回東日本整形災害外科学会、2005年9月)

54、C7棘突起および同付着筋群を温存した頚椎片開き式拡大術の頚部痛の検討
(第40回日本脊髄障害医学会、2004年11月)

55、腰椎椎間孔狭窄症における単純X線像

 

【脊椎脊髄関係の論文】

【脊椎脊髄関係の英語論文(池上共著を含む)】
1, Monosynaptic and disynaptic connections in the utriculo-ocular reflex arc of the cat. Y.Uchino, H.Ikegami, M.Sasaki et al. J.Neurophysiology,71(3)1994

2, Connections between utricular nerve and neck flexor motoneurons of decerebrate cats. H.Ikegami, M.Sasaki, Y.Uchono Exp Brain Res. 98;373-378,1994

3, The utriculo-neck reflex arc of the decerbrate cat. Y.Uchino, H.Ikegami, M.Sasaki  et al. Elservier Science B.V. All rights reserved Vestibular and neural front, 445-448,

4, The sacculo-neck reflex arc of the decerbrate cat. Y.Uchino, H.Ikegami, M.Sato et al. Elservier Science B.V. All rights reserved Vestibular and neural front, 517-520,

5, Axonal projections of utricular afferents to the vestiburar nuclei and the abduces nucleus in cats. M.Imagawa, H. Ikegami, Y. Uchino et al. Neuroscience Letters 186,87-90, 1995

6, Effects of MLF transection of the vertical vestibulocollic reflex in decerebrate cats. D.B. Thomson, H. Ikegami, V.J. Wilson, J.Neurophysiology, 74(4):1815-1818,1995

7. Tilt Responses of Neurons in the caudal descending nucleus of the decerebrate cat: Influence of the caudal cerebellar vermis and neck receptors. V.J. Wilson, H. Ikegami, D.B. Thomson et al. J.Neurophysiology, 75(3):1242-1249,1996

8. Properities of utricular nerve-activated vestibulospinal neurons in cats. H. Sato, K Endo, H.Ikegami et al. Exp Brain Res. 112:197-202,1996

9. Sacculocollic reflex arcs in cats. Y.Uchino, H.Ikegami, M.Sasaki et al. 1997 The American Physiological Society 3003-3012, 1997

10. Dumbbell-type solitary fibrous tumor in the cervical spine. Kenji Endo, Masashi .Komagata, Hitoshi Ikegami et al. J. Orthopaedic Science 8:428-431, 2003

11. Management of tight filum terminale. M.Komagata, K. Endo, H. Ikegami et al. Minimally Invasive Neurosurgery 47:49-53, 2004

12. Prophylaxis of C5 palsy after cervical expansive laminoplasty by bilateral partialforaminotomy. Masashi Komagata, Makoto Nishiyama, Hitoshi Ikegami et al. The Spine Journal 4:650-655, 2004

13. Rhabdoid transformation of recurrent menigioma in the cervical cord: a case report. Kenji Endo, Satoshi Tanaka, Hitoshi Ikegami et al. J. Orthopaedic Science 9:323-326, 2004

 

【脊椎脊髄関係の日本語論文(池上筆頭論文のもののみ)】

1、脊髄灰白質に発生するシナプス性電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響、
(脊髄電気診断学、16;12-15,1994)

2、脊髄灰白質に発生するシナプス性電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響、
(東京医大雑誌、52(3);239-249,1994)

3、脊髄灰白質に発生するシナプス性電場電位に対する脊髄後方圧迫の影響
―白質を経由する活動電位との比較―
(臨床整形外科、30(4);421-429, 1995)

4、異なる3経路を下降する脊髄誘発電位に対する脊髄後方圧迫の影響、
(脊髄電気診断学、18;123-126,1996)

5、東京医科大学救急医療センターにおいて治療に難渋した整形外科的疾患の検討
(日本災害医学会会誌、45(6);384-391、1997)

6、卵形嚢頚部筋反射弓の神経機構―耳石器損傷に伴う筋緊張性頚部痛の発生の可能性―
(脊髄電気診断学、20;1-4,1998)

7、C3-C4頚髄症の特徴的臨床症状と治療成績。
(日本脊髄障害医学会雑誌88-89,16(1)2003)

8、PLF手技によるPLIF隣接椎間障害予防の検討。
(脊椎・脊髄神経手術手技学会誌75-78,5(1)2003)

9、Hybrid頚椎片開き式拡大椎弓形成術の試み。
(臨床整形外科38(12),2003)

10、C3-C4頚髄症の特徴的臨床症状と治療成績。
(日本脊髄障害医学会雑誌、16(1); 88-89,2003)

11、Hybrid頚椎片開き式拡大椎弓形成術の手術成績の検討
(日本脊髄障害医学会雑誌152-153,16(1)2004)

12、非定型的臨床症状を呈するC3/4頚髄症の臨床的検討。
(脊椎・脊髄神経手術手技学会誌103-106,6(1)2004)

13、後側方骨移植(PLF手技)によるPLIF隣接椎間障害予防の検討。
(日本脊椎インストウルメンテーション学会誌26-30, 3(1),2004)

14、腰椎固定手術後に発症した肺塞栓症の1例。
(東京医科大学雑誌62(4):436-441, 2004)

15、高齢者(70 歳以上)圧迫性頚髄症の手術成績の検討
(日本脊髄障害医学会雑誌80-81,16(1)2005)022

>> 戻る

▲このページの先頭に戻る