学術活動2019を更新しました。

1)第14回山梨県民間病院協会学術研究会(2/17)にて当院の池上仁志院長が座長を務め。正木薬剤部長、薬袋診療放射線技師の発表が行われました。
2)第9回日本成人脊柱変形学会(3/2)にて当院の池上仁志院長の発表が行われました。
3)第59回関東整形災害外科学会(3/22)にて当院の池上仁志院長がハンズオンセミナーの講師を務めました。

4)第45回山梨総合医学会(3/24)にて当院の池上仁志院長、西崎香苗理学療法室室長、三宅洋平理学療法士の発表が行われました。
5)第14回山梨県医療安全研究会(6/1)にて当院の小林裕司理学療法室副室長の発表が行われました。
6)  第28回MX人工股関節研究会(7/20)にて当院の時吉聡介副院長の発表が行われました。
7)第68回東日本整形災害外科学会(9/5~9/6)にて当院の池上仁志院長が座長を務め、時吉聡介副院長、安藤恒平医師、西崎香苗理学療法室室長、三宅洋平理学療法士、中川真美子理学療法士、中村森太郎理学療法士の発表が行われます。
8)山梨医学第46巻に当院の池上仁志院長、安藤恒平医師、西崎香苗理学療法室室長、深澤貴裕理学療法士の論文が掲載されました。