新型コロナウイルス感染症について

学術活動2020を更新しました。

1)第23回山梨県理学療法士会学術集会(1/12)にて当院の三宅洋平理学療法士が座長を務め、武井諒太理学療法士の発表が行われました。
2)第15回山梨県民間病院協会学術研究会(2/16)にて当院の佐野由季理学療法士と嶋津江里子診療放射線技師の発表が行われました。
3)第50回日本人工関節学会(2/21-2/22)にて当院の赤岡裕介病棟医長の発表が行われました。

4)臨床整形外科第55巻第2号に当院の遠藤康広外来医長の論文が掲載されました。
5)第93回日本整形外科学会にて当院の赤岡裕介病棟医長の発表が行われます。
6)日本脊髄障害医学会誌第33巻第1号に当院の西﨑香苗理学療法室室長、深澤貴裕理学療法室主任補の論文が掲載されました。

7)第93回日本整形外科学会(6/11-8/31)にて当院の赤岡裕介病棟医長の発表が行われました。

8)Knee Surgery & Related Researchにて当院の赤岡裕介病棟医長の論文が掲載されました。

9)Asia-Pacific Journal of Sports Medicine, Arthroscopy, Rehabilitation and Technologyにて当院の赤岡裕介病棟医長の論文が掲載されました。

10)第46回日本骨折治療学会にて当院の遠藤康広外来医長の発表が行われました。

11)第69回東日本整形災害外科学会(9/18-9/19)にて当院の遠藤康広外来医長の発表が行われました。

11)第47回日本肩関節学会(10/-9/10)にて当院の時吉聡介副院長の発表が行われました。

12)Osteoporosis Web Seminar (10/15)にて当院の池上院長が座長を務めました。

 

詳しくはこちら