麻酔科

整形外科専門病院の麻酔科として手術が安全に出来るよう万全を期しております。

手術の麻酔では患者様の負担が少なく術後の痛みの無いよう術前から術後までの周術期麻酔管理をおこなっております。外来での術前診察では全身状態の把握、追加検査、麻酔法の説明を行い麻酔計画を作成します。実際の麻酔は麻酔科指導医、専門医が担当いたします。

 

 

手術中は心電図、呼吸、自動血圧測定、動脈血酸素飽和度、吸入酸素濃度、炭酸ガス、麻酔ガス濃度、体温をモニターし患者様を安定した麻酔状態に保ち危険な兆候を素早く感知し対応出来る体制をとっております。術後は創部の痛みの軽減のため神経ブロック施行や適切な鎮痛薬投与を行っております。また必要に応じて下肢エコーを実施し血栓症予防の体制も取っております。当院麻酔科は整形外科領域のあらゆる種類の手術に安全に対応できる麻酔法を選択しております。