手術室

手術室は3室あり、年間約900件の手術を行っています。

手術室は、全室クラス100のクリーンルームとなっており、空気中の塵や微粒子が術野に入らぬようエアーシステムを完備し、感染予防に万全の対策をとっています。

当院には、ボーンバンクも併設しております。ボーンバンクとは、手術によって発生した余剰骨を-85℃にて保存し、骨移植が必要な手術に用います。脊椎手術では、全症例、神経刺激装置を使用し、脊髄機能モニタリングを行い、神経障害の予防に努めています。

手術手技については、新しい技術を習得するため勉強会を実施し、日々質の高い医療を提供できるよう努力を重ねています。また、他院の医師の手術見学指定病院にも認定されており、手術手技向上に貢献しています。