リハビリテーション科

リハビリテーションとは

リハビリテーション科は、さまざまな疾患によってもたらされた障害に対して、運動療法および物理療法を通じて治療を行う診療科です。すなわち、運動器疾患により生じた移動・身の回りの動作などの障害に対して、失われた機能の回復をうながすとともに、残存能力を最大限に引きのばすための治療を行い、患者さんが家庭復帰や社会復帰できるように援助しています。

特色

当科では「根拠のある科学的治療の実践」を目標に掲げ、三次元動作解析装置や表面筋電計などを活用した運動解析、丁寧な理学療法評価に基づく治療を臨床実施することで、早期回復の一翼が担えるよう努めています。
理学療法士18名、助手3名、事務4名を擁して、急性期から在宅復帰後のリハビリテーションまで系統的なリハビリテーションを提供しています。
以上のような臨床診療をより発展させるために、以下のような研究領域で研究を行っています。

 

リハビリテーション科 リハビリテーション科

研究領域

  1. 運動器疾患周術期リハビリテーション
  2. 運動器疾患リハビリテーション
  3. 運動解析
  4. 転倒予防

 

リハビリテーション科