新型コロナウイルス感染症について

2020年の学術活動

Osteoporosis Web Seminar が開催されました

Osteoporosis Web Seminarにて、当院院長の池上仁志医師が座長を務めました。

日程:2020年10月15日(木) 19:00~20:00

クリックすると拡大

 

 

学会発表

発表予定

     

     

    発表済

    医師部門

    1. 人工膝関節再置換術におけるインプラントの違いによる比較
      赤岡裕介・時吉聡介・池上仁志 他
      (第50回日本人工関節学会)

    2. 人工膝関節再置換術における半拘束型インプラントとposterior-stabilizedインプラントの比較
      赤岡裕介・時吉聡介・池上仁志 他
      (第93回日本整形外科学会)


    3. 転位の大きい肩甲骨体部骨折に対しORIFを施行した1例
      遠藤康広・時吉聡介・安藤恒平・池上仁志
      (第46回日本骨折治療学会)


    4. 脊椎手術後に術後血種との鑑別を要した横紋筋融解症の一例
      遠藤康広・池上仁志 他
      (第69回東日本整形災害外科学会)

    5. リバース型人工関節置換術後の外旋可動域に関連する因子
      時吉聡介・安藤恒平・榊原麗奈
      (第47回日本肩関節学会)

 

リハビリ部門

      1. 下肢伸展挙上時の腸腰筋と大腿直筋筋活動の比較
        武井諒太・西崎香苗・池上仁志 他
        (第23回山梨県理学療法士会学術集会)

      2. 人工膝関節全置換術術後患者の入院日数に及ぼす因子の検討
        ―患者の身体機能及び社会的背景から見えた要因―
        佐野由季・安藤恒平・池上仁志 他
        (第15回山梨県民間病院協会学術研究会)

 

放射線部門

      1. ローゼンバーグ撮影法補助具の作成と有用性の検証
        嶋津江里子・森下恭資・池上仁志 他
        (第15回山梨県民間病院協会学術研究会)

 

 

論文発表

    1. 高齢者頚椎骨折の臨床的特徴
      遠藤康広 他
      (臨床整形外科 第55巻 2号 P189~194)

    2. 深層学習を用いた重心動揺計測値に基づく頚髄症患者の識別
      西﨑香苗・深澤貴裕 他
      (日本脊髄障害医学会誌 第33巻 1号 P158~159)

    3. Postoperative change in patellofemoral alignment following closing-wedge distal femoral osteotomy performed for valgus osteoarthritic knees
      赤岡裕介 他
      (Knee Surgery & Related Research)

    4. Changes in patellar height and patellofemoral alignment following double level osteotomy performed for osteoarthritic knees with severe varus deformity
      赤岡裕介 他
      (Asia-Pacific Journal of Sports Medicine, Arthroscopy, Rehabilitation and Technology)